Hatena::Groupkosenconf

@rch850 as a kosenconfriend

2013-01-22

名札の紐

08:46 |  名札の紐 - @rch850 as a kosenconfriend を含むブックマーク はてなブックマーク -  名札の紐 - @rch850 as a kosenconfriend

  • 多数: 蝋引き紐
  • 富山: タコ糸
  • 沼津2: すずらんテープ

入手容易性、質感、価格のトレードオフで判断したい。

2012-11-22

"高専カンファレンス in 富山"エフェクト

23:30 |  "高専カンファレンス in 富山"エフェクト - @rch850 as a kosenconfriend を含むブックマーク はてなブックマーク -  "高専カンファレンス in 富山"エフェクト - @rch850 as a kosenconfriend

久しぶりの kosenconf グループです。高専カンファレンス in 富山から、じわじわとエフェクトを感じてきたので、そのエフェクトについて書きます。

なんだか富山から帰ってきたあと、「やってみよう!」が高まってきた感あります。おかげでカンファ明けの月曜日には、1日に2つもATNDのイベントを立てるという、人生初の快挙を成し遂げました。これはすごい高まりです。富山すごい。

なんでやろ?って考えてみると、ひらのさんが高専カンファレンス in 富山をやってみたこととか、西田さんTOYAMA CURRY FESTA! をやってみたこととかに刺激を受けたんじゃないかな、と思います。テーマの「Beyond the Border Between 文系 and 理系」とはかけ離れてるんですが、これが富山から持って帰ってきたエフェクトです。とても良いエフェクトでした。ありがとうございました。言葉ではうまく伝えられないんですが、じわじわと来るエフェクトです。このエフェクトのおかげで、楽しい一週間を過ごせています。

ちなみにカンファレンスでは、テーマに乗っかって「半文半理の大学院から来ました」っていうタイトルで LT してきました。

さて、次回の参加は年明け1月19日(土)の沼津になりそうです。三重2に行きたかったのですが、予定が合わず残念。それではまた〜

2012-05-03

高専カンファレンスについて僕がぼんやり思っていること。

22:59 |  高専カンファレンスについて僕がぼんやり思っていること。 - @rch850 as a kosenconfriend を含むブックマーク はてなブックマーク -  高専カンファレンスについて僕がぼんやり思っていること。 - @rch850 as a kosenconfriend

タイトルまるパクリ!!!!(出展

ついでに話題まで同じもの使っちゃいます。ただ、内容は「僕がぼんやり思っていること」中心で、Atomさんのように誰かに答える感じではないです。

その1:高専カンファレンスって出会い系なの?

出会い系ってなんだろう?という疑問があるので、3つに分けて答えてみます。まず1つ目、ネットで特に交流のない人に会う、というケース。自分ではこれを一番楽しみにしています。特に絡みがない、さらには名前も聞いたことが無い人がおもしろい発表をしているとゾクゾクしますね。世界はとても広いんだ!

次に2つ目、ネット(もっぱらtwitter)で親しくなった人に会うケース。周りを見てるとこれが一番多いのかなぁと思うのですが、どうなんでしょう。最後に、3つ目、不順異性交遊としての……これは無いんじゃないですかね。

出会い系とは違うんですが、「出会わせ系」として捉えてるときもあります。高専カンファレンス in 茨城では、在学中にお世話になった三好先生を、みんなに出会わせることができました。福井高専の学生を車で行ける範囲の高専カンファレンス(東は茨城、西は新居浜が実績)に連れていくのも出会わせ系ですね。あつかましいかも、と思うときもあります。

その2:高専カンファレンスってツイッタラーのオフ会なの?

先ほどの2つ目、twitterで親しくなった人に会うケースは、まさにそれですね。ただ、オフ会だというのはひとつの側面でしかなくて、高専カンファレンス=オフ会というわけではないです。Yes or No で答えるなら、No。告知の類が twitter に偏ってる現象については大変好ましくないので、なんとかしたいですね。とりあえず ML も使ってほしいなぁと思うのですが、そうならない原因がいくつかあるので、それを取り除きたいところです。

(追記) 誤解がありそうだったので追記します。オフ会? → No。というのは、オフ会であってほしくないという意味ではなく、オフ会とイコールではないという意味です。オフ会のような、そうでないような、というところが魅力だと思ってます。

その3:内輪感があって混ざりにくいんですけど?

懇親会のことですよね?それを前提に話します。これはまさに「僕がぼんやり思っていること」ですね。その1に書いたとおり、あんまりネットで親しくなってから高専カンファレンスへ、という経路を辿らないので、特に思います。twitterで絡んだ人じゃないと話しかけにくいと、ぼんやり思っています。思ってるだけで、話しかけるときは話しかけますけど、思ってます。今度の奈良2では発表者という立場なので、少し違った感覚になるかも知れません。

その4:発表内容が知らない分野ばかりでつまらないんだけど?

つまらなくないなー。それよりは専門色が薄くてつまらないと感じることのほうが多いですね。

その5:一部高専クラスタがカンファカンファうるさいんだけど?

どのことだろう……カンファかくあるべきみたいな話であれば、一個人の意見として、押し付けは勘弁して欲しいですね。「○○カンファしようぜ!(○○には、焼き鳥など任意の単語を入れてください)」みたいな話であれば、ぜひやりましょう!

その6:高専カンファってそんなに面白いの?

面白いけど、他のイベントもおもしろいよー

まとめ

仮定ばかりの空中戦になりそうな質問が多く、あまりまともなことが書けませんでした。一番感じている内輪感については、奈良2で改善されればいいなぁ。

最後に

話題を提供してくれたAtomさん、ありがとうございました。

これを読んで何か言いたくなったみなさん、コメントするなり、高専カンファレンス in 奈良2で直接話してくれるなりしてくれるとうれしいです。もちろん、この記事みたいに自分でずらずら書いてみるのもいいんじゃないでしょうか。

2012-02-22

kosenconf-049sciences のタグ申請を受け取ったときにすべき5つのこと

20:30 |  kosenconf-049sciences のタグ申請を受け取ったときにすべき5つのこと - @rch850 as a kosenconfriend を含むブックマーク はてなブックマーク -  kosenconf-049sciences のタグ申請を受け取ったときにすべき5つのこと - @rch850 as a kosenconfriend

こんばんは、事務局の方から来ましたりちゃです。

今日はkosenconf-049sciences のタグ申請のようなメールを受け取ったので、そのとき事務局の方の人が何をしているのか、やりながら書いていきます。

あ、これはひとつのやり方で、これがルールってわけじゃないですからね。今回はたまたまこうしてるけど、次回は気が変わるかもしれないです。One of implementations of 事務作業です。

タイトルを見るといかにも推奨項目っぽいですが、残念ながら「kosenconf-049sciences のタグ申請を受け取ったとき」は二度と来ないと思うので通用しません。二度目以降のメールが来たら「おじいちゃん、タグ申請はもうやったでしょ?」です。

メールチェック!

はい、まずメールを見るのが最初ですね。Google Groups の設定次第で、随時メールが来たり、1日1通にまとまってきたりしますが、私は前者の設定にしています。他のグループ(例: 日本Androidの会)に比べると、そんなに件数多くないですからね。

今日来ていたメールには、

2. カンファのタグはkosenconf-049sciences(あってる?)になること.

と書かれていました。これはどうみてもタグの申請なので、さぁ出番だぞ、ということで作業を始めます。*1

1. タグを記入する

発行済みのタグ一覧は、howto/get_tagというページに書いてあります。ここを見て、申請があった番号がちゃんと次の番号になっているか確認します。049、はい、大丈夫ですね。問題なければ発行済みタグに追記します。

2. 仮のWikiページを作る

ブラウザのアドレスバーに http://kosenconf.jp/?049sciences と、URL を手打ちしてアクセスします。これでページを新規作成できるので、開催宣言から文書を拝借して仮ページを作ります。

今回は、イベントの名前が「参加者全員カンファ」という名前で宣言されています。「カンファって、カンファレンスの略かな?」などと気になるところはありますが、とりあえずページを作ります。もし違ったらそのうち編集されるでしょう。

3. 右側のメニューを編集する

http://kosenconf.jp/ の右側にある「参加募集中」とか「開催予定」の一覧、これは http://kosenconf.jp/?SideBar というページの内容が出ています。今回は「開催予定」の中に 049sciences を書き足します。日付が決まってるのでやりやすいですね。無かったら無かったで、日付なしにしておけばいいと思います。早く参加募集中になる開催出てこないかなぁ……

4. トップページを編集する

個別のページは編集し終わったので、最後にトップページを編集します。開催宣言の時点ではタグが決まってなかったので、

: 参加者全員カンファ |

となっていたところを、めでたく発行されたタグを使って

: [[参加者全員カンファ>049sciences]] kosenconf-049sciences |

にします。あ、これを書きこもうとした時に CAPTCHA 認証が出ました。これは、2011年11月21日に発生したスパム大戦争の産物です。読みにくい文字が表示されますが、なんとか解読して入力します。

5. 終わったよメール

最後の最後の作業、ML での返信です。ちゃちゃっと済ませちゃいましょう。


以上で終わりです。返信メールの中で煽りを入れたので、次の開催宣言を待つことにします。それでは!

*1:今回の 049sciences でミスったなと思ったのは、最初の宣言の時点で「タグ決まったら教えて下さいね」などと返信しておくべきだったことです

2012-02-12

ニーソ……もとい、高専カンファレンス in 岐阜に行ってきました

10:37 |  ニーソ……もとい、高専カンファレンス in 岐阜に行ってきました - @rch850 as a kosenconfriend を含むブックマーク はてなブックマーク -  ニーソ……もとい、高専カンファレンス in 岐阜に行ってきました - @rch850 as a kosenconfriend

DSC_9568

flickr に上げた写真たち

2月4日、ニーソ高専カンファレンス in 岐阜に行ってきました。会場は岐阜県大垣市のソフトピア ドリーム・コアです。

DSC_9542

ここにたどり着く前に、ドリーム・コアじゃないほうのソフトピア本体の建物(高いやつ)の中で10分ほど悩んで歩きまわってたのは内緒です。中に入ると階段があって

DSC_9543

登り切るとこんな感じ。

DSC_9554

おされー!ここでトークするのは、とても気持ちいいんだろうなぁ。

基調講演は2本。@u_akihiro さんは、いくつかの方法で独立してみた話。個人事業主と、法人とで、立ち回り方がだいぶ違うそうです。懇親会からの帰り道に @hiDDen_xv と3人で世間話できてよかったです。定期収入おいしいです^q^。@gabu さんはニーソだということがよくわかりました。高専カンファでライブコーディングを久々に見たのですが、面白いところだけピックアップしてうまく見せてるなぁと思いました。

今回新鮮だったのは、高専生/出身者ではない、地場のIT系スピーカーの多さ。@metal_president さんが声をかけて回ったのだろうなぁと思います。おかげで、QtQuick のデモやってもらったし、Python ラヴな高校生が話をしにきたり、素敵な20代を過ごしてシェアファームやってる話とか聞けました。なんだか地元の勉強会的な雰囲気がありました。良い意味で、高専カンファレンス色が薄かったなぁと。MA7 レポートでは、福井界隈の人が Ust 見てたし、Qt の紹介では Qt 界隈の人が Ust 見てたし、こりゃひとつのハブですね。あ、これ Hub ですよ。ハブられるって意味じゃないですよ。

夜は、会場隣のソピアキャビンという施設に泊まりました。値段とかシャワーとかカプセルホテルっぽいけど、カプセルじゃなくてちゃんとベッドがある感じのところです。今回の発表順序が決まった直後に、@mituoh 君が「bleis さんの git の発表聞きたいけど自分がサブ会場で同じ時間に発表だから聞けない」と言ってたので、じゃぁ git night しましょうということで、かるーく git のハンズオンをしました。@aquahika 君も参加してくれました。

git night してる

手元にリポジトリ作って、ssh 開けて、若い男の子2人に中に入られつつ遊んでました。init, clone, diff, log, add, commit, branch, merge, (gitk) あたりをざっとなめたと記憶してます。

翌日は非公式な遠足。金華山リス村。リスちゃんバカかわいい。

ぎふ金華山リス村 こっち見んな(・ω・) もぐもぐ

今回の高専カンファレンス in 岐阜のテーマは「よっしゃ岐阜盛り上がっていくぞ〜」だったわけですが、割と圧倒された感がありました。申し訳ないことに、これまであまり岐阜の存在感を感じていなかったんですが、視界に入ってなかっただけですね。ほんとすごい。うちから岐阜は近いし、もっと絡んでいきたいなと思いました(これぐらい持ちあげとけば許してくれますよね><)。そう思うと同時に、他の地域でもこういう発見ができるのでは?というワクワクを感じています。

楽しかったです。また会いましょう!

おつかれっしたー