Hatena::Groupkosenconf

しげっと!(別館)

2011-01-16

[][]高専の多様性と『高専カンファレンスとは』について 高専の多様性と『高専カンファレンスとは』について - しげっと!(別館) を含むブックマーク

本エントリは、2010年1月15日に開催された「高専カンファレンスカンファレンス」で話をした内容を再構成したものとなります。

高専カンファレンスカンファレンス2011 - 高専カンファレンス Wiki



高専

高専とは、いったい何なのでしょうか。Wikipedia にはこう書かれています。

高等専門学校 - Wikipedia

高等専門学校(こうとうせんもんがっこう)は、「深く専門の学芸を教授し、職業に必要な能力を育成することを目的とする」日本の学校である。


「専門の学芸」

ちょっと古い資料なのですが、平成19年4月現在の学科一覧が以下のページで確認できます。

高等専門学校の学科一覧(平成25年4月現在。平成25年度に学生募集を行った学科):文部科学省

これによると、以下のような分類がされています。

いろいろな学科がありますね。

注目したいのは、大分類「その他」にあがっている4つの学科。「経営情報学科」、「情報デザイン学科」、「コミュニケーション情報学科」、「国際流通学科」という学科が存在することを知っているひとは実は少ないのではないでしょうか。

実際に私は、富山商船高等専門学校の専攻科に進学するまで、「国際流通学科」という工学ではない学科が存在することを知りませんでした。同様に「高専=工業高等専門学校」と認識していて、これらの学科の存在を知らない人が実は多いのではないか、とちょっと考えました。

20110116202918


他の学科の人の話を聞きたい・他の学科だった人と交流したい

私が富山商船高等専門学校の専攻科に在籍していた2年間、国際流通学科の人とは多少のやりとりがあったりしましたが、普段の学修課程についてじっくり話したことはありませんでした。そのため、どういう勉強を5年間おこなって、どういった進路に進んでいるのか、というのが今の自分にはよくわかっていません。

同じ「工業高等専門学校」という教育機関に5年間在籍していたとしても、自分とはまったく違った生活を送ってきていることかと思います。そういう人たちの話をききたい、国際流通学科ではどういったことを勉強して、どういった進路につくのか、というようなことを知りたい、という思いから、富山高専カンファレンスを開催したいと思いました。

私は「高専カンファレンス 2009秋 in 東京(009tokyo)」(2009AutumnTokyo - 高専カンファレンス Wiki)にはスタッフとして参加していたのですが、一番最初のスタッフミーティングにおいて自己紹介にてこの旨を話しています。


高専カンファレンスとは

では「高専カンファレンス」とはいったい何なのでしょうか。以下のページに「高専カンファレンスとは」と書かれているので引用します。

高専カンファレンスについて - 高専カンファレンス Wiki

高専カンファレンス高専生とその卒業生によるプレゼン型技術勉強会です。IT、工業デザイン、経営、物理、化学など多様性に富む発表を通じて若い技術者の育成や交流を促進し、高専および科学技術分野の発展を目指します。

この文言に関する意見は、昨日の高専カンファレンスカンファレンスでも出ていました。


私がひっかかったのは、「若い技術者の育成や交流」と「高専および科学技術分野の発展を目指します」の2か所。このため「国際流通学科の人の話を聞く」というテーマのもとカンファレンスを開催した場合に、こちらの文言から照らし合わせるとそれは「高専カンファレンス」とよんでいいものなのか、と考えてしまいます。


今回は問題提起として高専カンファレンスカンファレンスにこの話を持ち寄りました。

今後とも皆様と意見を深め、よりよい高専カンファレンスがひらけることを楽しみにしています。



追伸

なお、私は前述のテーマを「高専カンファレンス」として実施したいと考えています。

e-jigsawe-jigsaw2011/01/16 21:09しげっとカンファレンスマジ期待してます!!!!